スバルのカレンダー、ハセガワのボックスアートで有名な小池繁夫氏は世界中の多くのファンが認めるアビエーションアートの第一人者です。その理由は写真にも匹敵する詳細表現へのこだわりと彼の世界観、飛行する航空機の美しさの表現に他なりません。とりわけ機において光と影の表現方法は小池氏ならではの特徴的な手法で、大胆でおおらかにも見える色使いも絵の完成度を高める大きな要素であると同時に楽しみへの誘いでもあります。詳しくこちらへ