小池繁夫アートプリント: イングリッシュエレクトリック「ライトニング」 F.6戦闘機

Product Description

英国空軍最初で最後の純国産超音速戦闘機イングリッシュエレクトリック「ライトニング」には超音速研究機を無理矢理戦闘機に仕立て上げた経緯があります。燃料タンクで膨らんだ胴体、胴体側面と主翼上面に搭載するミサイルや増槽、レーダーアンテナサイズを制限する機種の空気取り入れ口、上下に積んだ双発のエンジン等、設計が白紙でスタートしたならあり得ないデザインで満ち溢れています。

ライトニングを魅力いっぱいに見せてくれる傑作イラストです。

◇ 富士重工カレンダー、ハセガワの航空機プラモデルのパッケージ画等多くの航空イラストレーションを手懸けている『小池繁夫』氏のアートプリントシリーズです。アイボリー掛かった厚めのアート紙に原画と見間違うばかりの高精度の印刷で作品を写しとりました。
まとわりつく空気の流れまで再現した機体、表情を持った雲、空気の層を透して見る地上など『小池繁夫』氏の描くアビエーションの世界を存分に楽しんでいただけます。

◇ イラストサイズ:400×315mm(原寸大)/アートプリントサイズ:625×453mm ◇

特製専用ケースに入れ、折れ曲がらないよう強度十分な段ボールのパッケージで梱包しお届けいたします。

Koike

ポインターを画像の上に合わせて拡大イメージを表示